2008年03月29日

設計との打合せ(1回目)

本来の間取りの希望とかどんな家をイメージするかとかそんなことに
時間を費やしたかったのに、営業へのメールの返事で半分以上を
かけられました。

そんな話はメールでわかるように返してください。
時間がもったいないし、長いと子どもが飽きちゃいます。
対面で話をしないと伝わらないようじゃしょうがんないです。

まっ、希望は伝えたのでどんなたたき台ができるのが楽しみ。

続きを読む


posted by ねこべや主人 at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 設計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

ソニー銀行からの連絡

ソニー銀行からの連絡がありました。

ローンの申込書類が届いたのでさっそく仮審査に入りたいが
申込内容で少々聞きたいことがあるとのこと。
大体は良かったんだけど融資の実行が建物完成時に一括で
支払われるがいいか?って、イヤだ!って言ってもそれが条件
なんでしょ?って心の中でつぶやいてました。

昨日、マッケンジーハウスには「ソニー銀行のローン使うことを
融資先決めてって言われた時から伝えてるからもちろん内容は
確認してるよね」ってメールしたけど返信なし。

スケジュールには土地決済時に土地代金をって書いてあったけど、
ソニー銀行だとこのままじゃ無理だよ。
もし後で言ってきたら相当の苦言になります。

でもソニーでは別に「すまいとローン 」っていうのがあって
これで借りれば工事着工前に融資が始まるからOKだと思うの。
でも詳しくは工事会社に確認させないとダメだけど。

それと今日、口座のカードも届きました。

posted by ねこべや主人 at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

ソニー銀行にローン審査書類提出

ソニー銀行に事前審査の申し込み書類を提出しました。

本来なら昨日出したかったのですが以下のことが不明だったので
ソニー銀行に聞いてからにしました。

・「対象物件を共有される場合は、ご本人さま以外の共有者は
 「担保提供者兼連帯保証人」となる」とは、妻と共有名義にした
 場合はこれに当たるか。
 その際、妻は無職(専業主婦)でも構わないか。

 →この場合、妻は「担保提供者兼連帯保証人」に当たり
  無職でも構わない。

・その他のお借り入れ欄の住宅ローンというのは現在借りている
 別の住宅ローンを指すか。

 →そのとおり。

・「担保提供者兼連帯保証人」と「連帯債務(予定)者」は
 同一か。

 →別です。

あと、記入欄の中に物件所在地と建築予定日と借入予定日が
あってこれもわからなかったのでマッケンジーハウスに
聞きました。

・物件所在地は開発地内の分筆だが契約書にある開発地名で
 よいか。

 →OKだが(分筆予定)と入れておいたほうがいい。

・建築予定日はいつか。

 →金消契約が10月末予定なので11月1日として欲しい。

・借入予定日はいつか。

 →金消契約が10月末予定なので10月31日として欲しい。

これですべての書類を書けたので朝一で出そうと思ったら
配達記録になるので郵便局の窓口で出してって封筒に書いて
あったから出したのはお昼です。
到着後2〜4日で仮審査結果がメールで来るそうだから
待ってます。

でも金消契約10月末日って建物で、土地は6月末日なんだけど
いいのだろうか、確認しなかったけど。

posted by ねこべや主人 at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

FP診断・再び

ソニー生命のライフプランナーに再シミュレーションをお願いしました。

奥様の退職や家の購入などで生涯資金がどのように変化し、
ローンが払っていけるかを確認するためです。

とりあえず机上の計算では理論的にはOK。
まぁ、一安心です。

それと融資先としてソニー銀行はソニー生命からの紹介だと優遇が
あるのでその説明も聞きました。

現在、請負会社から提案されている横浜銀行とろうきんは保証料が
かかるのでやはりかからないソニー銀行のほうが有利かと思います。

申込書をもらったので明日提出しようと思います。

続きを読む
posted by ねこべや主人 at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

ソニー銀行

ソニー銀行に口座を開設する手続きをしました。
住宅ローンを借りるかもしれないので。

ここにしようかなと決める理由については
1.グループ企業であるソニー生命の保険商品に加入しており、
  担当のライフプランナーの能力が高く、ソニー生命でソニー銀行の
  商品説明が可能でライフプランナー紹介だと金利優遇があること。
2.保証料、繰上手数料、団信が無料であること。
3.金利ミックスが可能であること。
4.当月の金利発表が前月の中旬に行われるため、発表された金利
  水準を見てから金利タイプの選択を検討できること。
等が挙げられます。

でもネットでなんでもできるっていうけど口座開設の依頼は確かに
できるけど、結局その用紙をPDFでダウンロードして自著して郵送
しなきゃいけないなんて中途半端よね。

続きを読む
posted by ねこべや主人 at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

ユニバーサルホームに契約破棄の連絡

マッケンジーハウスとの契約後、ユニバーサルホームの担当者に
会いました。

先週、メールで土地はもう決めたいがこの土地でいろいろと
見積りをしてもらったけど、どうしても見積りが下がることが
なかった。
このため他社で見積りを取ったが希望額でやってくれるところが
見つかったので、申し訳ないがおたくとの契約は破棄する旨を
送っておいたところ本日、話を聞かせて欲しいとのことでした。

向こうの主張は同じ仕様に合わせればうちでも可能と言いましたが、
それではユニバーサルホームの売りがなくなり、どこで建てても同じに
なってしまう。

ユニバーサルホームの仕様が良くて当初契約をしたのでそれでは
前提が成り立たないことを伝えたらそれは納得したようなしないような
感じでした。

でもうちとしてはこれは譲れず、これを入れてうちの希望仕様に
するとユニバーサルホームはマッケンジーハウスより300万以上
高くなります。
ユニバーサルホームも100万ぐらいならなんとか頑張れるかも
しれないけど300万はキツイと言ってました。

今日は持ち帰って17日に対応を報告すると言ってましたが
他社と契約したことは話さなかったので17日に300万下げますと
言われてももう遅いんですけど。

まぁ、それでも「先ず最初におたくに見積り依頼した時にその金額を
提示してきて、他社に取られそうだから下げますはないでしょう」とも
言っておいたので、穏便に契約破棄できることを願います。

続きを読む
posted by ねこべや主人 at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 悪徳業者にご注意を | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

契約時の条件

契約時の条件は次のとおりです。

総額3,700万
 内訳
 【土地】非公開
 【建物】非公開
 【オプション】非公開
        ・エコキュート(CHP-H3726A2 ・コロナフルオートタイプ370L薄型)
        ・IHクッキングヒーター(KZ-VSW33D ・3口IHダブルオールメタル75cm幅)
        ・1階トイレ変更(TOTO Z4 ・オート開閉有)
        ・外壁(マイクロガード ・16mm)
        ・構造用合板(ダイライト
        ・2階掃き出し窓用シャッター雨戸
        ・小屋裏収納(3帖分)
        ・バルコニー1帖分追加(標準2帖)
 【諸費用】555万
      建築工事費
      ・外構70万
      ・地盤改良80万
      ・水道加入金15万7,500
      登記関係諸経費
      ・建物表示登記7万3,000
      ・建物保存登記3万
      ・土地所有権移転登記16万
      ・抵当権設定登記14万+13万5,000
       (登録免許税+司法書士報酬)
      借入関係諸経費
      ・銀行保証料72万4,000
      ・火災保険料(35年・地震含)77万1,000
      ・金融機関事務手数料3万1,500
      ・銀行印紙代(建物・土地)2万
      手続関係諸経費
      ・建築確認・検査申請35万
      ・住宅性能保証登録(地盤調査費含)14万8,000
      その他諸経費
      ・契約書印紙代3万
      ・固定資産税・都市計画税精算8万
      新居費用
      ・家具調度品30万
      ・電化製品40万
      ・照明20万
      ・カーテン20万
      ・引越10万

 まぁ、この通りで済む訳がないと思いますがとりあえずOKでしょう。

続きを読む
posted by ねこべや主人 at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 契約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

契約

ついに土地と建物を契約をしました!

担当営業の他に宅地建物取引主任者が同席です。
宅地建物取引業法で、宅地・建物の売買契約を行う場合、
物件と取引についての重要事項の説明をしなければならず、
その際下記のことを遵守しなければいけません。

●重要事項説明に際して宅地建物取引主任者は、宅地建物
 取引主任者証を見せなければならない。
●重要事項を書いた書面を交付しなければならない。
●重要事項説明書には、取引主任者の記名押印が必要。

きちんとできてました、当たり前ですが。
説明を受けたのが次の3つ。

1.重要事項説明書
  →大人の事情により3回目ですが前2回よりしっかりとした説明でした。
2.土地売買契約書
  →ほとんど重要事項とかぶるので、重要事項の時に濃い密度で
   応対をしたので、時間もないのでかぶるところは割愛してもらいました。
   もちろんローン特約付です。
3.建築請負契約書
  →土地が建築条件なしなのに売主会社で建物も建てる事にすると
   建築条件付の契約になることが腑に落ちないのですが確認を
   忘れてしまいました。

終了後に署名捺印をして手付金を支払いました。
土地と建物で175万円です!!
でも捺印が実印じゃなくて認印にしちゃったのは失敗だったかな。
後に残る書面だから格好良く実印にすればよかった。

これでもう後戻りはできません。

ローンの融資先を今月中にどこにするかだけ決めないといけないので
どこがお勧めかいいところを知っていたら教えてください。

私はソニー銀行かなと思っています。

続きを読む
posted by ねこべや主人 at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 契約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

第五候補地・買付証明提出

第五候補地での見積りで土地の売主会社が費用、仕様ともに
こちらの希望をある程度充足する見積りを出してきたので
この会社に決めることにしました。

タマホームもユニバーサルホームもやはり土地と上物との
総額でも厳しかったです。
予算オーバーです。

見積りに関しては一つ一つの項目を細分化してきっちりすべてを
見積りに反映させることは当たり前だけど、反面そのシステムが
がっちりしていると逆にそれが枷になって減額できなくなります。
これがタマホーム、ユニバーサルホームなどメーカ系の悪い
ところで予算があってきっちり出してもらいたいと言う人には
向いているけれどうちには不向きでした。

対して今回の会社のような地元のビルダーだと坪単価にすべてを
含んで悪く言うとざっくりと見積りを出すし、トップの権限で
なんでもできるから「この金額でなんとか」と言うとなんとか
してくれる場合が多い。
反面この場合は施主側がしっかりと目的意識や交渉術、不動産や
建築に関する知識を持って対応しないと却って相手側にいいように
やられてしまうから気をつけないといけませんが。

昨年から探し続けてなんとかこれで一段落つけそう。
契約は来週末です。

そう、言い忘れてました。

このビルダーはマッケンジーハウスです。
やっとこのブログの主たるハウスメーカが出てきましたね。

posted by ねこべや主人 at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 土地探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。