2008年04月24日

やっと解約できました

事の顛末は以下のとおりです。

これまでいろいろと依頼をしてきたし、担当者との相性も
それほど悪くなかったし、基本仕様は良かったしなので悪く
言いたくはないのですが、お断りを入れてからの対応が
あまりにもひどいので、ユニバーサルホームで検討されて
いる方への注意喚起として書き残しておきます。

他社でも同様の手口はあり得ますのでどうか気をつけてください。

2007年5月
 一戸建を探すべく土地+建物で始めたが運よく候補となる
 土地が出たので、各ハウスメーカにプランニングをしてもらう。
 この中にユニバーサルホームもあった。

2007年8月
 ユニバーサルホームより「まだ土地は見つかっていないが
 今月中に建物をうちで建てる意思表示をしてもらえれば
 制震装置を無料施工する」との申し出に飛びついてしまった。
 この頃、耐震性能が私の中で重要なウェイトを占めており、
 そこを突かれた格好でその誘いに乗ってしまった。
 この時、ユニバーサルホームは
 ・「意思表示を」と言いながら体裁は社内手続きに必要
  だからと契約(請負)の形を取った。
  (→手付金10万取られた)
 ・事情が変わればいつでも解約して構わないと口約束をした。
  (自社に不利益なことは議事録に残さなかった)

 建てる土地がないのに建物を契約することを業界では
 「空中契約」と呼ぶそうです。
 決算期や契約が欲しい時にキャンペーンなどの甘い餌で客を
 釣り上げるのが大半だとか。
 しかしあくまで建築請負契約は土地があっての話で土地が
 変わればプランのすべてが変わってきます。
 こんなことをしてるのは大手に多く、地域密着で営業を
 しているところはほとんどしないそうです。

 この時ばかりは自分を見失っていました。

2008年2月〜4月
 大規模分譲の土地が出て場所・面積・価格ともに希望通り
 であったため、なんとかここで決めたくユニバーサル
 ホームに見積りを依頼したが、希望仕様では予算オーバー、
 希望予算では住むに値しないプランでどうにもならなかった。
 そこで申し出もありこの土地を販売するマッケンジー
 ハウスで見積りをしてもらったところ、仕様・予算ともに
 満足のできるものを提示してくれたので、こちらで建てる
 ことにし、ユニバーサルホームにはその旨伝えたが
 こちらの主張とユニバーサルホームの主張が真っ向から
 対立した。

 ユ:土地が見つかったらうちで建てる契約なので解約は
   自己都合となり簡単に解約には応じられない
 自:契約時に事情が変われば無条件で解約すると言った
   ではないか
   また、見積りの結果、満足の行く回答を出せなかった
   のも原因である
 ユ:予算がないのであれば予算に見合う土地を見つけるか、
   仕様を下げるかしてでもうちで建てるべきである
 自:標準仕様で契約をしているのだからその仕様で建たない
   ことには意味がない
 ユ:契約は、内容と価格の合意があって結ばれた行為だから
   解除が納得できない
 自:架空の土地、架空の図面、架空の金額で作成された
   契約書であり内容と価格に合意などしていない
   そもそもキャンペーン適用のための契約であったはず
 ユ:建物の価格を言い値に合わせるという契約はしていない
   どうしても解約をしたければ契約書に従って違約金として
   契約額の10%を払ってもらう
 自:仮で入力した金額に対する違約金など払うつもりはない
 ユ:払えないのであれば、実費精算でも構わない

 この時点で契約書自体に問題がないか専門家に意見を求めました。
 まずは市で行っている無料法律相談。
 でもここの弁護士はまったく使えない。
 最初に名乗らないし、ろくに考えもせずに「裁判しろ」って
 言うし、契約書に法律的に不備がないか聞いたら「私は
 裁判官ではないので私の意見を言っても意味がない」だって。

 次にネットで無料相談を行なってくれている弁護士、
 行政書士に質問を投げたらほとんどが「契約書を実際に
 見なければわからない」という回答でした。

 行き詰っているところに一人の行政書士から電話が入り、
 事務所も近いことなので会って話を聞いてくれるとのことで
 契約書を見てもらいました。
 すると以下のことがわかりました。
 ・「土地が着工予定日(2007年12月)までに見つからない
  場合はユニバーサルホーム側より 契約を解除できる」と
  あるが解除請求をしていない。
 ・上記の場合、「建築工事契約締結日から180日間を有効期間と
  する」とあるので、契約締結日が2007年8月なので180日後は
  平成20年2月になる。
  契約書および約款には有効期間の延長は謳っていないので
  契約はすでに失効している。
  よってユニバーサルホームが「契約に基づいて10%の違約金が
  発生する」というのは該当しない。
  また「土地が見つかったらうちで建てる契約」も本契約の
  失効後のこととなり、失効後に再契約もしてないから契約に
  よる拘束は受けない。
 ・失効した場合、「受領済の金員を無利息にて返還する。ただし
  請求しうる金員があるときはこの金員を受領済の金員から
  控除することができる。とあるが、金員が契約書および約款に
  明記されてなく、説明もない。

 こちらとしては最後の金員だけが引っかかるので手付放棄での
 解約でいいと考えて、これをユニバーサルホーム側に投げたら、
 途端にトーンダウンし、2週間ぐらい経過した今日、
 「申し出のとおり解約する」と言ってきました。

 きっと契約書なんかきちんと読まないとタカをくくって
 いたんでしょう。

こういう手法で全国にユニバーサルホームの被害者、
また他ハウスメーカで同様の手口に会われている方がいると
思うといたたまれないのでこの経過を公開します。

特に私が被害を受けたユニバーサルホーム平塚店との契約は
慎重にご検討ください。



posted by ねこべや主人 at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 悪徳業者にご注意を | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

今日の件

今日の件はこれまでの経過、これからの状況を
含めていずれまとめて公開します。

簡単に言うとユニバーサルホームが解約に応じません。

続きを読む
posted by ねこべや主人 at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 悪徳業者にご注意を | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

ショールーム

住設の参考にYAMAHAとTOSTEMのショールームに行きました。
どちらもユニットバス、キッチン、洗面台が工務店の指定商品と
なっています。

当初よりユニットバス、洗面台 はTOSTEMにするつもりでしたが
キッチンは迷っていました。

TOSTEMのキッチンだとオープンキッチンが指定で壁付タイプにある
上部の収納棚がつかなくなります。
YAMAHAだとシンクが人造大理石で洗い物が割れやすいとの
評判があります。

そこでYAMAHAのキッチンでシンクだけステンレスにしようと思ったの
だけれど、そうすると工務店指定の商品(Bb)だとできなく、違う
商品(Berry)となるとのこと。
これだと差額が大変な額になっちゃうので諦めることにしました。

なので工務店指定の住設はオールTOSTEMになりそうです。
でも工務店からもらっている資料だとユニットバスはPCXなんだけど、
ショールームでは最新情報でラ・バス になっていました。
これ、プッシュ水栓ならいいけど、工務店指定のグレードだとこれが
つかずにカウンター埋込水栓なりそうです。
それならPCXの水栓のほうがまだいいんだけど。

続きを読む
posted by ねこべや主人 at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕様・設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

媒介契約

今住んでいるマンションを売りに出すため、いつもの不動産やと
専任媒介契約を結びました。

まぁ、体よく言えばうちのマンションを売りさばいてもらう契約です。
今週の土曜日にレインズに情報登録するそうです。
価格は1,180万から開始。

早く売れてくれるといいな。

続きを読む
posted by ねこべや主人 at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。